So-net無料ブログ作成
検索選択

エストニアのDIPA [ビールメモ]

エストニア / プヤラ
Pohja Konn/ポーヤ コーン 8.8% DIPA
IMG_2821.JPG
タップスタンドでのタップテイクオーバー。
初めて見るエストニアのブリュワリー。
IMG_2823.JPG
濃いね。これまでで最高レベル。
衝撃的な旨さ!
ジューシーなホップ感が濃い。
とにかく、濃い!
IMG_2822.JPG
よくあるDIPAは、麦芽を増やしてモルティさとハイアルコールを強調するのが多い。
だが、これは全然違う。
重くはなく、アルコール感も強く無い。

パイニー、シトラスは支配的ではない。
どちらかというとパイニー寄りか。

トロピカル&パイニー。
メロン、梨系は少ない。麦汁はライト。
よーく考えると、パッションフルーツ系。
濁り少々あり。

IBUは書いていない…、それはドライホップが大量なためだろう。
大量のホップとのバランスを取るためか、甘みが比較的強いが全く問題ない。
グラッシーな感じはしない。
後味スッキリ、とにかく美味い!

何故このビールに衝撃を受けたのだろう?
冷静に考えて見ると、今までに無い怒涛ののホップ感だと思う…。

大量のホップを使ったであろうが、かつスッキリしている。
久々のディープインパクト
感動したビールでした。
追記

Nuggetナゲット、Eurekaユリーカ、Enigmaエニグマを使用。

ナゲットはグラッシーだがスッキリした苦味が特徴。

ユリーカはまだ使った事がない。
調べるとα酸は18〜19%!!
香りが強く、ハーバル、スパイシー、ダークフルーツ、メロン、パイニー、レジンとある。

エニグマはAU産、明るい柑橘系はギャラクシー寄り。
ウッディ、ダンク、スパイシーで、シムコーに少し似ているらしい。
これもまだ使ったことはない。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。