So-net無料ブログ作成
検索選択

クラフトビールの旨味 [雑感]

ウォータリングホールとタップスタンドをハシゴ。
酔っているがインプレッション

飲み比べ4種をオーダー。
ニューイングランドスタイルが幾つかあったが、どれも透明。
三人の内の1人に当たりが出た。
コロナドのノースウエストIPAが濁っているのが一つあった。
それが1番美味かった。
IMG_2656.JPG
モダンタイムズのダイマクションはリワカとモトゥエカの癖が強過ぎ。
イセカドヤのニューイングランドスタイルはクリア過ぎて普通。
ネブラスカのIPA with Mosaicはモザイクが分からず。
バーンサイドのロマンシングストーンフルーツは健闘。

タップスタンドへ移動。
うしとらのDIPAは1Lあたり??gのホップを使用。
Hops Pistols 8.7%
IMG_2657.JPG
まあまあ、納得。
でも濾過したんだよね〜、凄い透明。
湘南ビールアメリカンIPAも、
まあまあ、納得。

で、家に、帰り、濁り炭酸飲料を飲んでみると、圧倒的にホップが濃い。
更にホップ液を入れる。(笑)
雑味はマスキングされている。
美味い!

ラガーでドライにするのと、真逆。
エールでホッピーにすれば雑味は消し飛ぶ。
オーガニックでジューシー。
3週目の若いビールならではの独特なジューシーな旨味。
2015春のうしとらのIPAを思い出す。

ホップが薄いと、若いビールの欠点が目立つのであろう。
だが、ホップの本来の美味しさは3週目がピーク。
新鮮なホップのフレイバーは雑味をも凌駕する。

クラフトビールは濾過しては、沈殿し過ぎてはいけない。
nice!(0)  コメント(0) 

クラフトビールメモ 2017/4/20 [ビールメモ]

コロナド イディオットIPA 8.5% IBU90
IMG_2648.JPG
イディオットは馬鹿の意味。
まず来るのは苦味。
ナゲット、コロンバス、シヌーク、センテニアル、カスケード使用。
スパイシーなシヌーク、グレープフルーツ味のカスケードとセンテニアル。
ナゲットはグラッシー、コロンバスはルートビア。
その長〜く舌に残る重厚な苦味。
絶妙のバランス。
コロナドのジャックハマーだ。
シトラシーだが、そんなに辛くは無い。
甘さも控え目。
ズッシリとした重厚感のあるフレイバー。
2016/12/9の製造でこの美味しさは素晴らしい。
青鬼を苦いと感じる人は飲んではいけない(笑)
★★★★★

カルデラ ホップハッシュIPA 6.7%
IMG_2649.JPG
ホップハッシュはペレットホップを作る過程で
機械にこびり付いたルプリン(ホップオイル)の固まり。
ホップのアルファ酸値が27%と書いてあるのを見た記憶がある。
濃縮ホップなので値段も高かった。
国産大手のような苦味だ。
すこしモルティな印象。
色はアンバー寄り。
香りはトロピカルでは無く、フルーティでも無い。
パイニー寄りの香り。
★★☆☆☆
nice!(0)  コメント(0) 

クラフトビールメモ 2017/4/15 [ビールメモ]

美味しかったベアリパブリックをまとめ買い
このブリュワーはフィルターを使っていないような…。
「ビアま」で通販
電車賃を考えると、送料は高くない。
IMG_2636.JPG
モヤモヤ沈殿物の1番多いのは、ホップシャベル。
次は、カフェレーサー15。
迷う事なく静かにシェイク
飲む30分前に撹拌しないと吹いてしまうかも。
このモヤモヤは、混ぜたほうが美味しい
フィルターを使ってもホップの沈殿モヤモヤは出る。
沈殿物が多いからと言ってホップが多く使われているとは限らない。

ペースカーレーサー 4% セッションIPA
IMG_2637.JPG
サントリープレモルに少し似ている。
国産大手の味が少しする。
色は明るい。
センテニアル、カスケード、シトラと変わったホップは特に使っていない。
温度が上がって来ると辛くなって来た。
シトラスが台頭してきた。
ホップのラインナップは、モロC系。
味もそう…。
これならCoedoマリハナのほうが好きだな。

ホップシャベル 7.5%
IMG_2638.JPG
モザイク、デナリ、メリディアン使用。
小麦、ライ麦も使っている。
後味は良いが、全面的にシトラス。
辛くはない。
調べてみると、メリディアンはレモンとある。
なるほど、確かにレモンです。
せっかくのモザイクとデナリがマスキングされている。
レモン系のホップは少量にしないと支配的になる。
辛味は少ないので飲みやすく、ややジューシー傾向。
惜しいなあ〜。

レーサー5 7.5%
IMG_2639.JPG
ホップシャベルよりイイ。
わりと苦い。
カスケードとコロンバス使用。
コロンバスの複雑な苦味がいい感じ。
甘みと苦味、そしてシトラスだけでは無い深みのあるフレイバー。
1997年当時は先進的なビールだったであろう。
シトラスが支配的ではないので好印象。

カフェレーサー15 9.75%
IMG_2640.JPG
いい感じに濁っている。
やっぱり…これは…、美味い! (^ω^)/
アルコール度は高いが後味スッキリ、危険なDIPA。
モルティではない。
甘みも控えめ。
レーサー5より香る。
シトラ、アマリロ、カスケード、シヌーク使用。
これはスパイシー感のあるシヌークの良さが出ている。
単なる柑橘系ではないスパイシーなシヌーク。
恐らくビタリングに使っているのだろう。
これにモザイクやストーンフルーツ系のホップが入ると更に良くなりそう…。
でもこれは、味わい深い、かなりイケてるトップクラスのウエストコーストIPAです。
nice!(0)  コメント(0) 

庭のホップ [庭のホップ]

ホップの芽が出てきた。
マグナムは3年目。
カスケードとセンテニアルは2年目。
センテニアルは日当りの良くない場所に植えているので、成長が遅い。
IMG_2626.JPG
わが家の庭は隣家が近いので、1日の内で日向になる時間はそれほど多くはない。
夏、37度を超える日も珍しくない。
暑さに弱いホップ。
それでも枯れることなく成長出来るのは、西日が当たらないからだと思う。

今年のマグナムは、根がヤバイ。
IMG_2627.JPG
色んな所から新芽が顔を出している。
5本茎を残して、あとはハサミで新芽をチョキチョキ。
海外の人のYOUTUBEを見ると四角い箱に入れて植えている。
根が拡がらないようにしているのだ。
早い内に、板でバリケードを作らないと種類が分からなくなってしまう。
まあ、センテニアルとカスケードが混ざるくらいはいいが…。
今年は剪定をマメにして収穫し易い枝ぶりにしなければ。
IMG_2625.JPG
それと毛虫対策。
調べて見ると、去年大量にいたのはチャドクガだった。
細くて長い毒のある毛がパラパラ落ちてくる。それが皮膚に付いたり衣服に付くと大変面倒な事になるらしい。
振り払ってはいけないようだ。
コロコロテープなどで取らないと毒針が残ってしまうのだ。
風下に立つと毛が掛かり、また風に舞って庭に飛散すると厄介なことになるようだ。

ウチの庭には犬がいるが被害が出なくてラッキーだった。
何も分からず割り箸で掴んではドンドン庭に落としていた。
成虫も毒針を持っているらしい。

ホップに殺虫剤を撒くわけにはいかない。
これが出たら全て切って捨てるしかない。
その時にもパラパラ落ちてくる。
最悪な害虫…。(-_-;)
今年はマメに葉の裏をチェックしなけれは!
nice!(0)  コメント(0) 

クラフトビールメモ 2017/4/8 [ビールメモ]

ミッケラー・ノーカウオンザアイス 6.9% IBU125
IMG_2619.JPGIMG_2619.JPG
これは、まさしくNE IPA!
何処にもそういう宣伝文句は無いが、色は黄色、このジューシーなホップ感。
素晴らしい!
IBU125はチョット違う、それほど苦くは無い。
レモンピールの味と、不思議ケミカルな香り。
温度が上がって来るとレモンが浮上。
好印象なレモン味。
レモン味のホップは好きではなかったが、これはいい。
ドライ過ぎず、甘くもなく、ちょうどいい。
沈殿物が多い。
そこで、最後に残ったのをシェイクして飲んでみた。
と、クシャミ2発!
これは最初に混ぜて飲むべきオリですね。
ホップ濃縮液でした。
このピールの想定外の美味しさに家族全員、満足。

4/8 ミッケラー・ニュークリアホップアサルト 8% IBU393!それは無い(笑)
IMG_2617.JPG
まず、沈殿物が凄い。
5mmくらいはある。
迷う事なく、瓶の底2cmをシェイクして混ぜて飲んだ。
こちらもNE IPAです。
ジューシーな味、そして明るい色。
果実のような甘い香り。
妻と息子によると、少しケミカルな後味があるそうです。
割と跡を引きずるオレンジピールの渋味。
柑橘の皮の強い味。
だがそれだけてはない。
甘みと苦味、そしてホップ感、何かバランスの良さを感じる。
攻撃的な苦味ではない。
シトラスが支配的だが好印象。
先日のノーカウ オンジアイスも良い印象だった。
ミッケラー凄い!
いい意味で振り切っている。
妻と息子によると結構苦いそうです。(笑)
カフェレーサーに比べると、少しケミカル。
この微妙な渋味のようなケミカル感はイーストかな…。
そしてボディが軽い。
もう少しモルティ要素を多くしたほうがバランスが取れると思うが、これはこれで、美味しい

4/8 ベアーリパブリック・カフェレーサー15 9.75% IBU100
IMG_2618.JPG
素晴らしいバランス。
これは美味い!
アルコールを感じさせない。
後味がいい。
パイニー、ジューシー、モルティー、そのバランスがいい。
温度が下がってくると、パイニーが台頭してきた。
攻撃的ダブルIPAだそうです。
まさに、そういう印象。
最近飲んだ中ではトップレベルの完成度。
敢えて問題点を探すとすると、ホップがC系に寄り過ぎている。
が、美味い……これは樽生を飲んでみたい。
息子も妻も、ニュークリアよりこっちの方が美味しいそうです。
nice!(1)  コメント(0) 

クラフトビールメモ 2017/4/6

モダンタイムズ・ブーミングローラーズ 6.8% IBU75
IMG_2611.JPG
シトラ、モトゥエカ、センテニアルを使っている。
モトゥエカは好きじゃない事が判明。
ハーブ?スパイシー?の様な何か変った味がする。
モトゥエカはグラッシー。
青草い味。
シトラの良さが全く出ていない。
Hoppy Citraとシトラの名を冠しているのにシトラ感が少ない。
新鮮なものは美味しいのかもしれない。
モトゥエカで完全にマスキングされている。
カラピルスも多いのかもしれない。
クリスタルC10というのも入っている。
ドライなのはいいが、少し辛い。
2/14製造。2ヶ月未満か…、微妙に劣化している感。
クリスタルロックを1個入れるとシトラシーが緩くなってコクが出てきて美味しくなった。

ラグニタス・ホップステューピッド 8% IBU102
IMG_2612.JPG
少し辛い。
シトラスが支配。
クシャミは出ないレベル。
ホップは確かに多い。
それぼど苦くはないが、やっぱり辛い。
もう少し濁りがあったほうがいいかも。
クリア過ぎると詰まらない。
シトラス系のホップが多過ぎるのだろう。
もうこの系統の味には不満が残る。
メロン系、マンゴー系のホップをブレンドしたほうが、味に深みが出るような…。

グリーンフラッシュ・パレートレッカー9.5% IBU100+
IMG_2613.JPG
「味覚の破壊者」という名前。
が、それほど苦くは無い。
色は少しアンバーより。
コロンバス、センテニアル、シムコーを使っている。
ジャックハマーに似ている。
飲むうちに、だんだん重くなって来た。
この重みはコロンバスだな。
ビタリングに重心がある。
1バレル当り6ポンドのホップを使っているらしい。
19Lで450g
う〜ん、それほど多くはない…。(笑)
シトラロックの二番搾りを二個入れてみると、
飲みやすくなったがシトラシーに変化。
でも、こっちの方が美味い。
nice!(0)  コメント(0) 

Farm House Brewing ホップ購入 [通販]

Farm House Brewing ホップ購入 2017/3/28
11 LB 約5kg/¥35976 100g/¥730

http://www.farmhousebrewingsupply.com/

ファームハウスは何年のクロップか表示しているところが良い。
送料は¥8500くらいだった。
モルトショップが50gで平均¥500くらいだから、コストパフォーマンスは良い。

購入はスムーズだった。
支払いもペイパルなので安心&簡単。
翌日には発送してくれたので1週間で到着。
早い!
今回は税関でストップされなかった。
前回のヤキマバレーの時は止められ、使用目的を電話で説明しないといけなくて、ドキドキした。
「焼酎に入れるホッピーを作るんです」と説明した。(笑)
IMG_2607.JPG
今回も1ポンドのパッケージばかりだ。
ファームハウスのパックはヤキマのそれよりも省スペース。
冷凍庫がパンパンなので有難い。
これを冷凍庫に入れて使う分だけ開封して脱気パックする。
デナリの袋が膨らんでいたので、別の酸素遮断率の高い袋に入れ替えパッキング。
ヤキマバレーの時も膨らんでいるのがあったので、今回も気にしない。
アメリカでは良くある事と思うようにしている。
IMG_2605.JPG
このマシンの良い所は専用のビニール袋意外でもパック出来る所。
専用の袋は高い。
粉物や汁物にも対応している。

今回は全10種。
コロンバス意外は全てデュアルパポーズ。
つまりアロマとビタリング両方に使える。
ネルソンソーヴィンが欲しかったがSold Out
2015クロップさえもが売切れていた。

ヒュールメロン(メロン)
ファルコナーズフライト7C's(7種のC系ホップ)
カリプソ(リンゴ ナシ ストーンフルーツ
コロンブス(ブラックペパー リコリス カリー)
デナリ(ジューシーフルーツ、パイナポー)
エクアノット(レモン ライム パパイヤ)
エルドラド(スイカ メロン ナシ)
モザイク×2(マンゴー ハーブ ストーンフルーツ)
ビクシークレット( パッションフルーツ パイナポー)
EXP 6297 (キャンディグレープ オレンジ バニラクリーム

エクアノットは後で分かったが、エキノックスと同じらしい。
エキノックスはまだ在庫が沢山あるのに…orz
どうやら最近名前を変更したらしい。
このホップはレモン、ライムが強めなので、あまり多くは使えない。

Exp 6297は試験栽培の新種ホップ。
まだ名前が付いていないのだ。

ヒュールメロンはドイツのホップ。
その名の通りメロン系らしい。
2015クロップだったのが残念。

ファルコナーズフライト7C'sはウエストコーストIPAのフレイバーと香り。

シトラも欲しかったが売切れ。

エルドラドはスイカ、ナシの味

カリプソはリンゴ、ナシ系。

ビクトリアシークレットはオーストラリアのホップ。
オーストラリアらしいフルーツ感溢れる味の予感。

これで現在の在庫は、全25種類になった!
楽しみ〜!

オットー スプリーム
カスケード
アザッカ
センテニアル
シヌーク
シトラ
ジャリロー
ブリュワーズゴールド
ワイイチ
クラスター
エラ
トパーズ
パシフィックジェム
グリーンバレット
コロンバス
モザイク
ブラボー

ヒュールメロン
ファルコナーズフライト7C's
カリプソ
デナリ
エクアノット
エルドラド
ビクシークレット
EXP 6297
nice!(0)  コメント(0)