So-net無料ブログ作成
検索選択

ウエットホップ [庭のホップ]

6/16
6日間庭の生カスケードをドライホップしたビールを飲んでみた。
IMG_2865.JPG
まず、柔らかい…。
深みのある味、尖ったところがない。
香りは、殆んど変化無し。(^.^)

ウエットホップの威力を初めて分かった気がする。
苦味とか、辛味とか、渋みとか、全くない。
苦味が減った!
トロピカルも柑橘もマスカットも減った。
後に残ったのは深〜いオーガニック
まる〜い味。!

独特なマッタリとしたマウスフィール。
この野菜汁のような飲料は何だろうか。(^.^)
このようなビールは飲んだ事が無い。

何故ウエットホップはホップ感を減少させたのか?
庭のカスケードには、何らかの酵母が付いていたであろう…。
それが何かを消費し、何かを産み出したのか?

今やウエットホップを使ったビールは珍しくない。
だが、新鮮なそれを飲める機会は少ない。
ウエットホップを浸けてから6日後の
新鮮なビールを飲める幸せに感謝!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ビールインプレ2017.06.16 [ビールメモ]

Brew Dog / Rye Hammer 7.2%
IMG_2858.JPG
アルミ缶なのでアルミの味が少し…。
炭酸抜かずに飲むと辛い。
泡立てた後飲むと辛さ減少。
モヤモヤ濁りあり。
今日の印象はあまり良くない。
IMG_2859.JPG
ビタリングにセンテニアル、コロンバス
フレイバーにセンテニアル、コロンバス
ドライホップは、アマリロ、シトラ、シムコー、それぞれ100g!
前に飲んだ印象より悪い。
古いのか?製造日が滲んで不明。
缶底に Rye in your eye (^.^)
これを分かる人は多分50〜60代。

6/14 志賀高原 / House IPA 8%
6月上旬の製造。
泡立てないで飲むと…、辛い。
昨日のライハマーよりは、辛さは少ない。
が、恐らくC系のホップだろう。
シトラス押し。
甘みは多くはない。
確かに、志賀高原の中では1番IBUが高い…、そういう苦味。
だが、それは強過ぎない。
最後の底に残ったオリをシェイクして入れると、凄い濁り。
ジャックハマーに似ている。
今日の濁りは喉に引っかかる。
粒子が粗い。
コレはホップのオリでは無いかも。
もう少しホップの深みが欲しいところ。

6/15 Brew Dog / Hardcore IPA 9.2%
IMG_2860.JPG
樽生とは味が全然違う。
樽生はもっとガツンと苦い。
アルコールが高い分、モルティ方向。
色もアンバーぎみ。
カラモルトとクリスタル150かあ。
IMG_2861.JPG
高アルコールの味はしない。
重くなく、シトラスが強すぎず、甘過ぎず、
バランスがいい。
クリアでは無く少し濁り気味。
センテニアル、コロンバス!シムコー、アマリロをドライホップに使用。
シトラス推しのジャックハマーより好きかも。
だが、無駄に酔うのはどうしたものか…。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理