So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ポリフェノール [ホップラボ]

何故ギャラクシーだけが濁り、ビクトリアシークレットとExp6297は濁らなかったのか?

同じビタリングホップ、フレイバーホップ、
発酵中のドライホッピング…、
全て同じで、最終のドライホッピングだけが違う。

ギャラクシーはハイパーホッピーNEIPAに。
ビクトリアシークレットはブリュードッグのジャックハマーに。
Exp6297は、ストーンフルーツとレモン、軽くスッキリしたIPA。

ギャラクシーVer.は、75g@19L
ビクトリアシークレットとExp6297は、
30g/8L
量的には同じはず。
そして、それほど多くはない添加量。

ギャラクシーは2017クロップ、他は2016クロップ。
香りはギャラクシーが圧倒的に強い。
濁って香りも強い…、ここに何かがあるような。

今回、ポリフェノールをテーマにしてみたら
劇的に変化した。
pHと言うより、ポリフェノールかも…。

pHはポリフェノール抑制の、一つのパラメータで
CaClとCaSO4にも奥の深い何かが潜んでいるような…。

麦汁のポリフェノールが減ったら、ホップの個性が浮かび上がってきた。
今までのホップの印象、評価をリセットしなければならない!!!
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。